「行動の背景理解して...」 発達障害児支援学ぶ、郡山市が講習会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
講演した田中さん

 郡山市は13日、同市こども総合支援センター「ニコニコこども館」で講習会「発達障がいについて学ぼう!!」を開いた。郡山健康科学専門学校作業療法学科教員の田中絹代さんが講師を務め、参加者が発達障害児への支援に理解を深めた。

 同市発達障がい児等療育支援事業として開催。市内の発達障害児を持つ保護者ら約100人が参加した。

 田中さんは「発達障害について~ライフステージに合わせた発達障害の理解と支援~作業療法の視点」と題して講演した。

 田中さんは「子どもの成長に合わせた、ライフステージに沿った支援が必要」と強調。「子どもの行動の背景を理解することで、ふさわしい支援策が見えてくる」と、子どもたちが長所を生かして生活できるよう、アドバイスした。

民友セレクション