いわき市民が「救急医療」理解深める 東日本国際大で公開講座

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
救急医療について講演する山内さん=いわき市・東日本国際大

 公益財団法人ときわ会常磐病院(いわき市)は19日、東日本国際大で公開講座を開き、市民が救急医療について理解を深めた。

 同病院救急センターの開設1周年を記念した公開講座で、一般市民に加え、医療関係者ら約140人が参加。「救急医療に必要なフィジカルアセスメント」をテーマに、市消防本部救急救命士の平山和哉さんと、名古屋大大学院医学系研究科基礎看護学領域教授の山内豊明さんが講演した。

 参加者は講演や登壇者とのディスカッションなどを通して、救急患者の評価、治療に必要な知識、手順などを学んでいた。

民友セレクション