平愛梨さん、三瓶さん起用 福島県産米キャンペーン、10月から全農県本部

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
キャンペーンへの意気込みを語る平さん(左)と三瓶さん

 全農福島県本部は10、11の2カ月間、温泉旅館や飲食店での福島県産米の需要拡大を目的に同県本宮市出身のタレント「三瓶」さんと女優の平愛梨さんをイメージキャラクターに起用し、「ふくしま米業務店向けキャンペーン」を繰り広げる。

 同キャンペーンは、外食事業者を対象に県産米のおいしさと安全性をPRし、県産米の消費促進を図る。期間中は、県産米を使用している旅館や飲食店で、県産米やふくしま牛が当たる消費者アンケートなどを実施する。

 キャンペーン開始を前に、19日までに福島市の摺上亭大鳥でイメージキャラクター発表セレモニーが行われ、同本部の猪股孝二本部長とJA福島中央会の川上雅則常務理事から三瓶さんと平さんに県産米などが贈られた。

 三瓶さんは「生まれたときから県産米を食べて育った。おいしさを多くの人に知ってほしい」とあいさつ。

 平さんは「一粒一粒がおいしい。食べると『福』が来る『福米』として応援していきたい」と意気込みを語った。

民友セレクション