おしゃれにガーデニング 会津若松・まちてく市関連講座、コンテスト参加募集

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
安田さん(右)から指導を受ける参加者

 福島県会津若松市のにぎわいづくりに取り組む「まちなか賑わいづくりプロジェクト実行委員会」は18日、同市七日町の芳賀家蔵で「ハンギングバスケット&コンテナガーデン講座」を開き、参加者がガーデニングの技術を高めた。

 同実行委が10月23日に同市の会津稽古堂周辺で開く新イベント「まちなかてくてく市」(通称・まちてく市)の関連企画「ハンギングバスケット&コンテナガーデンコンテスト」に合わせ、市民に技術を高めてもらおうと開いた。

 午前と午後に開いた講座に、延べ12人が参加した。講師は国内外で活躍する同市在住のガーデンデザイナー安田位然(ひとみ)さんが務め、色の組み合わせやレイアウトなどを指導した。参加者はプロの技術を吸収し、コンテスト出品に向けて腕を磨いていた。

 まちてく市では、手作り品や飲食物の販売などを行う。開催時間は午前10時~午後3時。同実行委が整備した板塀を彩るハンギングバスケット&コンテナガーデンのコンテスト参加者を10月7日まで募っている。

 問い合わせは実行委事務局(市商工課内、電話0242・39・1252)へ。

民友セレクション