「道の駅猪苗代」11月19日開所 県内29駅目、特産そば味わえるレストランも

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県猪苗代町の磐越道猪苗代磐梯高原インターチェンジに合流する国道115号沿いに建設中の「道の駅猪苗代」のオープンが11月19日に決まった。県と同町が20日、発表した。

 県内では29駅目の開業。駐車場182台、24時間利用可能なトイレ、道路情報コーナーを整備するほか、「地域振興施設」では特産のそばなどが味わえるレストランや地場産品の直売所が入る。

 「交流促進施設」には猪苗代観光協会の観光案内所や予約制の会議室を設置する。

 道の駅としての機能に加え、防災・救急拠点としての役割を担うため災害対策用具の備蓄倉庫を整備。

 また、来秋の利用開始を目指し、ヘリポートを建設する。

民友セレクション