秋の味覚、お待ち! いわき・小名浜漁港に「サンマ」初水揚げ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわき市の小名浜漁港に水揚げされたサンマ=21日午前、いわき市

 いわき市の小名浜漁港に21日、秋の味覚のサンマが初水揚げされ、市場は漁業関係者の活気にあふれた。

 水揚げされたのは中之作漁協所属の第11権栄丸(199トン)が北海道・根室沖で18日夜に取ったサンマ約100トン。130グラム前後の中型が中心で、脂の乗りはいいという。市場で入札に掛けられ、1キロ当たり190~300円で競り落とされた。300円は、この時期としては高めのご祝儀相場。平均額は202円だった。

 権栄丸の森田毅漁労長(47)は「(サンマ漁が)最盛期に入ってきた。福島の人においしいサンマを食べてほしい」と笑顔を見せた。

 市場で行われた放射性物質検査では、いずれの検体も検出限界値未満だった。

民友セレクション