重点「道の駅」で選定証 飯舘村、17年8月オープン予定

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
川滝局長(右)から選定証を受ける菅野村長

 国土交通省は21日、飯舘村に対し、新たな地域活性化の取り組みを国が後押しする重点「道の駅」の選定証を授与した。村は中央部の深谷地区に復興拠点として道の駅「までい館」(仮称)を整備する。オープンは来年8月予定。

 同省は今後、「までい館」の整備に向けた協議会を新たに設置し、既存の交付金活用などを村に助言する。

 「までい館」の周辺には復興公営住宅や花卉(かき)栽培施設、公園なども整備する。授与式は村役場で行われ、同省東北地方整備局の川滝弘之局長が「他省庁や県などと連携し応援していきたい」とあいさつ、菅野典雄村長に選定証を手渡した。

 重点「道の駅」は猪苗代町にオープン予定の道の駅猪苗代に続き同村の道の駅が県内2カ所目。東北地方では9カ所の道の駅が選定されている。

民友セレクション