黄金色に染まる「草紅葉」 尾瀬・大江湿原で見ごろ、ハイカー魅了

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大江湿原を黄金色に染める草紅葉=21日午前8時15分ごろ、檜枝岐村

 尾瀬国立公園の尾瀬沼周辺(檜枝岐村)で、湿原の草紅葉(くさもみじ)が見ごろを迎え、ハイカーを魅了している。

 大江湿原では、木道脇の草原を黄金色に染めた光景が広がる。21日は曇り空だったが、時折、雲の隙間から光が差し込むと、草の葉は鮮やかに輝いた。

 草紅葉は今後、冷え込むごとに紅色へと色を変えていく。尾瀬檜枝岐温泉観光協会によると、10月上旬ごろまで楽しめるという。

民友セレクション