アニメ、コスプレ、痛車で文化祭 11月に「マジカル福島2016」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 本県各地域を会場に映画・アニメ上映、コスプレのほか、キャラクターを車体に描いた「痛車(いたしゃ)」の展示などを行う文化祭「マジカル福島2016」は11月3~6日に開かれる。マジカル福島実行委員会(実行委員長・浅尾芳宣福島ガイナックス社長)の主催。

 福島の魅力を感じてもらい、全世界に発信することが目的。福島、伊達、二本松、郡山、田村、白河、会津若松、喜多方、いわき、南相馬、三春、小野の12市町を会場とする「日本一大きな(面積)文化祭」として開く。アイドルや歌手、声優などさまざまなジャンルのゲストが参加する。

 「地域プログラム」として開催日ごとに会場を移して映画・アニメ上映や音楽ライブ、ゲストトークを行う。「政宗ダテニクル」の最新話など新作アニメ制作発表イベントも実施する。このほか「全体プログラム」と題し、会期中に運行されるバスが乗り放題となり、店舗で優待を受けられる周遊チケット「マジカル福島ぐるりんチケット」の発行などを行う。

 実行委は運営ボランティア「ふくスケ隊」を募集している。

 地域プログラムの開催場所次の通り。

 3日=会津若松、喜多方、郡山▽4日=いわき▽5日=郡山、福島、白河、三春、田村▽6日=南相馬、白河、伊達▽期間中=小野、二本松、福島、いわき

民友セレクション