鶴ケ城でイベント準備整う 23日から「会津まつり」開幕

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
雰囲気満点の會津十楽の会場

 23~25日の会津まつりを前に、福島県会津若松市の鶴ケ城では観光客をもてなす準備が整った。22日には、約400年前の自由市を体感できる「會津十楽・秋の陣」の後半戦(~25日)、地場産品が並ぶ「鶴ケ城おもてなしの市」(~25日と10月7~10日)が始まり、大勢の観光客でにぎわっている。  

 會津十楽は、会津を治めた武将・蒲生氏郷が行った自由市「十楽」を基に南蛮風のブースを並べ、時代衣装姿のスタッフが応対している。開催時間は午前10時~午後4時。鶴ケ城おもてなしの市では、会津漆器や会津本郷焼、地元の菓子や物産などの土産物を販売している。開催時間は午前9時~午後4時。

民友セレクション