水に勢い、健康祈願 福島で奇祭「岡山の水かけ祭」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
無病息災を祈り、威勢よく水を掛け合った住民=福島市・鹿島神社

 福島県重要無形民俗文化財の奇祭「岡山の水かけ祭」が23日、福島市岡島の鹿島神社で行われ、住民が威勢のいい水掛けを見ながら無病息災を祈った。

 水かけの神事は、かつて地域に疫病が流行した際、住民が水を掛け合って疫病を退散させたのが始まりとされる。

 法被姿の氏子らがおけで水を掛け合った。氏子総代らをわらと一緒におけに入れる「おけ入れ」も行われた。