児童ポルノ容疑で高校教諭逮捕 女子高生に裸画像送信させる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山署は27日午前10時45分ごろ、児童買春・ポルノ法違反と山形県青少年健全育成条例違反の疑いで須賀川市、高校教諭、容疑者男(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月12日ごろ、当時18歳未満の県中地方の女子高生にスマートフォンで裸の姿を撮影させ、インターネットの会員制交流サイト(SNS)を通じて画像を自身のスマホに送信させた疑い。また同日から13日にかけて、山形県米沢市のホテルで、この生徒にみだらな行為をした疑い。

 同署によると、容疑者の高校教諭は「間違いありません」などと供述、容疑を認めているという。同署は9月、被害者から相談を受け、捜査していた。

 同署は28日、容疑者の高校教諭を送検する。