臨時保護者会で校長謝罪 児童買春・ポルノ容疑で43歳教諭逮捕

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 児童買春・ポルノ法違反容疑などで郡山署に逮捕された、須賀川市、容疑者男(43)が教諭を務める郡山商高は28日夜、臨時の保護者説明会を開き、校長らが事件の概要を説明した。

 説明会は非公開で、保護者によると、校長が冒頭、逮捕の経緯を説明して謝罪した。就職活動や進路について重要な時期を迎えることから、生徒の心のケアを重視し、対応していく方針を示したという。容疑者が担当していた3学年のクラス担任についても速やかに後任を決めるとした。説明会は約40分で終わった。

 同署は28日、容疑者を送検した。容疑者は昨年12月、県中地方の当時18歳未満だった女子高生にスマートフォンで裸などを撮影させ、自身のスマホに送信させたほか、この生徒に山形県米沢市のホテルでみだらな行為をした疑い。