チェーンソーアートで来場者魅了 古殿で福島県内外11人が技競う

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
シャモをかたどった彫刻に着色する柴田さん

 第9回古殿町チェーンソーアート文化祭は29、30の両日、古殿町の道の駅ふるどの「おふくろの駅」で開かれており、チェーンソーアートの魅力を紹介している。同実行委の主催。

 29日はチェーンソーアートのフリーカービング大会が開かれ、県内外の11人が出場し技を競い合った。また、チェーンソーアートの世界大会で4連覇した城所ケイジさんが来年の干支(えと)の酉(とり)にちなんで彫ったシャモに、エアブラシアーティストの柴田友助さんが会場で着色した。来場者が興味深げに見入っていた。

 30日は午前10時、正午、午後2時からの3回、城所さんのカービングショーが繰り広げられる。「おふくろの駅祭り」も同時開催。午前10時~午後3時。