ミッフィー登場、オランダ文化満喫 郡山でホストタウンに親しむ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「ミッフィー」と触れ合う来場者

 郡山市は29日、東京五輪・パラリンピックでのオランダとの「ホストタウン」事業にちなみ、同市で同国との交流イベントを開いた。市民らがオランダの文化や食の魅力に触れた。

 ホストタウンに登録された参加国と自治体の交流活動の一環。「オランダ・フェースト」と銘打たれ、市民にオランダへの親しみを持ってもらおうと開かれた。

 会場には、オランダ生まれの絵本の主人公「ミッフィー」が登場。大勢の子どもが写真撮影を楽しんだ。郡山女子大付属高の生徒が作った同国のクッキー「クライトノーテン」が振る舞われたほか、同校合唱部の生徒がオランダ国歌を披露。俳優の関口知宏さんが、旅番組を通じて感じたオランダの魅力について講演した。

 品川萬里市長、オランダ大使館のトン・ファン・ゼイランド参事官も出席し、一層の交流を確かめ合った。