『さばける塾』で魚さばき 福島県郡山、親子でサンマやアジ料理 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 親子で魚のさばき方を学ぶ「さばける塾inふくしま」は29日、郡山市で開かれ、参加者がサンマやアジを切り分け、魚料理に挑戦した。日本さばけるプロジェクト実行委、日本財団の主催。

 魚をさばく体験を通して、魚の魅力やおいしさを知ってもらおうと全国各地で開かれている。本県では初開催で、親子10組26人が参加し、「アジの姿造り」と「サンマのポーポー焼き」を作った。

 郡山女子大短期大学部の家政科食物栄養専攻の教員と学生が講師を務めた。参加者は魚のさばき方の手順を教わりながら、血合いや内臓を取り出しサンマの三枚おろしなどにチャレンジ。 慣れない手つきながらも、親子で協力して、料理を完成させた。