12月上旬開通へ 浜街道・広野工区1.7キロ、一足早く健康ウオーク 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
開通前にお披露目された浜街道=30日午前、広野町

 東日本大震災の津波で被災し、県が再整備を進めている県道広野小高線(通称・浜街道)のうち広野町の広野工区(延長1.7キロ)が12月上旬に開通する見通しとなったことが30日、分かった。

 県は、再整備する区間を防災緑地と一体的に復旧することで道路をかさ上げして地域の防災力を高める。双葉郡内で浜街道の復旧工事が終わるのは初めてとなる。

 大動脈である町内の国道6号は、復興事業に伴った大型車の通行などで交通量が増しており、浜街道が開通すれば、代替道路として朝夕の渋滞緩和などにつながることが期待される。

 30日、町内の二ツ沼総合公園を発着点に浜街道と防災緑地を含む7キロのコースで町主催の「ひろの健康ウオーク」が開かれた。秋空の下、約300人の参加者が生まれ変わった浜街道を思い思いに歩いた。