上位だワン!レジーナの森「ジーナ」全国2位 宿の看板犬ランク

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
宿の看板犬ランキングで全国2位となった羽鳥湖高原レジーナの森のジーナ=天栄村

 旅行予約サービスの楽天トラベルは31日、「全国の宿自慢の『看板犬ランキング』」を発表した。10位以内には、本県から2位に羽鳥湖高原レジーナの森(天栄村)の「ジーナ」、4位にブリティッシュヒルズ(同)の「ラブ」が入った。

 ジーナは大型犬グレートピレニーズの7歳の雌で、ふわふわした白い毛並みとおとなしい性格が特徴。690票で2年連続の2位となった。ラブはラブラドルレトリバーの2歳の雌で、人との触れ合いが好きだという。初のエントリーで393票を獲得した。

 全国の宿泊施設の看板犬61匹がエントリーした。10月中旬にウェブ投票を受け付け、8500票以上の投票があった。1273票を獲得した筋湯温泉(大分県)にある九重悠々亭の「三代目 エンジェル」が2年連続の1位だった。