新撰組・近藤勇や土方歳三の愛刀など並ぶ 郡山で刀剣展示鑑賞会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
名刀が一堂に並んだ会場

 郡山市の新誠会は10月29、30の両日、同市湖南町の正福寺で特別刀剣展示鑑賞会を開き、会津の名刀などが来場者を魅了した。

 日本文化を身近に感じてもらおうと初めて企画。今回は新撰組の近藤勇の愛刀「陸奥大掾三善長道」や土方歳三の愛刀「和泉守兼定」など、会員が所有する名刀約20点を出品した。このうち刀工の11代和泉守兼定が作った名刀8振などが展示され、来場者が貴重な刀にじっくりと見入っていた。

 また、会場内で刀剣なんでも相談会を開いたほか、同30日には、新撰組隊士松本喜次郎の供養祭と居合奉納演武などを行った。