湯野小、たんぽぽ会など4団体に知事賞 花いっぱいコンクール

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
応募団体の活動記録を審査した本審査会=2日午後、福島民友新聞社

 第49回花いっぱいコンクールの本審査会は2日、福島市の福島民友新聞社で開かれ、最高賞の知事賞に湯野小(福島市)、たんぽぽ会(郡山市)、本郷小(会津美里町)、駒ケ嶺小(新地町)の4団体が選ばれた。福島民友新聞社と県森林・林業・緑化協会、農林中央金庫福島支店の主催。

 53団体から応募があり、今泉耕治県園芸課長を審査委員長に、菅野芳美福島民友新聞社事業局長らが各団体の活動記録の資料を審査し、受賞団体を決めた。表彰式は12月上旬に行う予定。上位の団体を全国花のまちづくりコンクールに推薦する。