『イカにんじんパン』を販売 福島商と「アリスの国」が共同開発

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
生徒達が商品開発に加わった「イカにんじんパン」

 福島商高3年の生徒が福島の郷土料理「イカにんじん」を使った「イカにんじんパン」を開発し、福島市の同校で5日開かれた文化祭で販売した。

 同校の課題研究・調査研究班の授業で、同校近くのパン屋「アリスの国」と共同で商品開発に取り組んだ。イカにんじんパンは、イカにんじんが入ったコロッケをパンで挟んだ。この日は200円(税込み)で限定100個販売。アリスの国でも今後、同価格で販売する予定という。