打ちたての味と香り堪能 西会津、おとめゆりの里新そばまつり盛況

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
打ちたての新そばを楽しむ来場者たち

 西会津町の花・オトメユリの群生地として知られる同町安座地区の安座集会所広場で6日、「おとめゆりの里新そばまつり」が開かれた。

 新そばまつりは、同地区の三大祭りの一つ。安座自治区、安座村おこし有志会、安座蕎打ち愛好会が、収穫したばかりのソバを使った手打ちそば500食提供した。

来場者は打ちたての「かけそば」「もりそば」で新そばの味と香りを楽しんだ。

 会場周辺の岩山は今が紅葉の見ごろで、大勢の家族連れらでにぎわった。