「会津こづゆ風コロッケ」がグランプリ ジュニア料理選手権

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「会津こづゆ風コロッケ」

 第5回オレンジページ×AJINOMOTOジュニア料理選手権の授賞式は6日、都内で行われ、個人部門で会津学鳳中3年の立川咲(さえ)さん(15)の「会津こづゆ風コロッケ」がグランプリを獲得した。

 同選手権は「大切な人のために、気持ちをこめて作る料理」で、全国から個人の部に1917件、団体の部に178件の応募があった。

 立川さんのレシピは、会津地方の郷土料理「こづゆ」をアレンジ。「こづゆ」に使われるニンジンやキクラゲ、貝柱などを細かく刻み、ジャガイモと里芋を使ってコロッケに仕上げた。

 料理には進学し1人暮らしを始めた兄のため、野菜を多く食べさせたいとの思いを込めたという。

 授賞式では、杉森一広オレンジページ編集主幹から表彰状が手渡された。立川さんは「将来の夢はパティシエで、料理も趣味。この受賞を生かしていきたい」と語った。