福島県内「食の魅力」発信 東京・地方銀行フードセレクション

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島県産食品などをPRするブース=東京ビッグサイト

 東邦銀行など全国の地方銀行52行による食の商談会「地方銀行フードセレクション2016」は8日、東京都の東京ビッグサイトで始まった。

 県内からは、18の企業・団体が出展し本県の食の魅力を発信している。9日まで。
 県内の菓子や加工食品などを販売する企業・団体が出展。県内自治体では初めて白河市が市内の企業と連携してブースを出した。

 会場では、出展した企業、団体の担当者が首都圏のスーパーや百貨店などのバイヤーらに、本県の食材などを使った食品をアピールしている。