会津工高エコカー「全国3位」 2人乗りクラス、車の燃費競う

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
手作りマシンを前に、3位入賞を喜ぶ生徒ら

 10月に栃木県で開かれた、ガソリン車の燃費を競う全国大会「ホンダ エコ マイレッジ チャレンジ2016」(本田技研工業の主催)で、会津若松市の会津工高が、一般や大学も参加する「2人乗りクラス」で3位に入った。

 同大会は、ホンダのエンジンを搭載した手作りマシンで規定の走行距離を決められた時間内に走り、燃費性能の高さを争うもの。同校では機械科の生徒でつくる機械研修部のカート班がマシンの開発に取り組んできた。

 競技本番では、渡部佑哉さん(2年)と伊藤翼さん(同)が乗り込み、1リットル当たり約352キロの燃費を記録した。生徒は念願の入賞に喜んでおり、部長の成田崇彰さん(同)は「来年はさらに上位を目指したい」と意気込んでいる。