おいしそう!リンゴ着色系ふじ 福島で品評会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
リンゴの色や形などを見比べる審査員

 本年度の福島県リンゴ着色系ふじ品評会が10日、福島市で開かれ、最高賞の知事賞に村上弘さん(JAふくしま未来、福島地区)が選ばれた。全農県本部の主催。

 従来のふじよりも早く着色、成熟する着色系ふじの生産、消費拡大を目的に毎年開かれ、生産農家が36点を出品した。

 県農業総合センター果樹研究所の職員や県などの担当者が糖度などを審査、金賞と銀賞計8点を選んだ。

 出品されたリンゴは12、13の両日、郡山市の直売所「愛情館」で販売される。