飯田さん、鈴木さんが世界大会へ 全日本きもの装いコンテスト

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6日に秋田県で開かれた「日本の心と美の祭典 全日本きもの装いコンテスト東北大会」で、着付け教室「泉田きもの学院」(郡山市、泉田泰子代表)の飯田哲也さん(16)=本宮市=が男性の部で優勝、鈴木里美さん(38)=郡山市=がカジュアルの部で準優勝相当の第1位に輝いた。2人は来年4月に東京で開かれる世界大会に出場する予定で、世界一を目指し、熱のこもった練習を繰り広げている。

 同コンテストは部門ごとに分かれ、鏡のない舞台で着付けの早さや美しさ、立ち居振る舞いなどを競う。

 2人とも初出場ながら世界大会への切符をつかみ、飯田さんは「練習通りで、納得のいく内容だった」、鈴木さんは「練習不足だったが、周りの支えがあったからこそ」と納得の表情を見せた。世界大会に向け、飯田さんは「この状態を維持し、さらにタイムを縮めたい」、鈴木さんは「細かな課題を修正し、いい成績を残したい」と力を込めた。

 「大会に臨む以上は完璧を目指したい」と泉田代表(67)。前回の世界大会の留袖部門では同学院生徒が優勝を果たしており、2年連続となる快挙を見据える。