福島県産品の魅力発信 香港でセミナー開催

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県は12日、県産の農林水産物の魅力を発信するセミナーを香港で開き、現地の市民や各国のバイヤーに安全性やおいしさを伝えた。

 酒類商談会「第9回香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・フェア」の会場で開かれ、小野和彦県農林水産部長、ななくさ農園(二本松市)の関奈央子さん、インターネットで情報を発信している現地のコラムニストのメイ・ラムさんが参加した。

 小野部長らは放射性物質の検査や震災後の農家の取り組みなどを紹介。本県を10月に視察したメイさんは農業や酒造りの魅力を語った。約80人が来場し、日本酒やドライフルーツなども味わった。