2棟全焼、焼け跡から1遺体発見 会津美里、86歳女性不明

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 17日午前7時50分ごろ、会津美里町、女性(86)方から出火、木造一部2階建て約213平方メートルを全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかり、女性と連絡が取れないことから、会津若松署は遺体は女性とみて確認を進めている。

 同署会津美里分庁舎によると、火は近隣の店舗や住宅にも延焼し、隣接する店舗1棟を全焼したほか、周辺の住宅など4棟の壁などを焼いた。同分庁舎によると、女性は1人暮らし。遺体は18日以降、福島医大で司法解剖し、身元や死因を調べる。

 現場は県道沿いの住宅街。消火を見守る近隣住民らで、現場は騒然となった。近くに住む主婦(34)は「バチバチという音が聞こえて見てみたら、炎と煙がすごくて驚いた。(消火を手伝おうと思ったが)炎の勢いが強く近寄れる状態ではなかった」と話した。