いわきチョコレート「巨峰醇菓」入賞 新東北みやげコンテスト

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわきチョコレート「巨峰醇菓」

 東北地方を代表する新しいお土産を探す「新 東北みやげコンテスト」が18日、仙台市で開かれ、本県からはいわきチョコレート(いわき市)の「巨峰醇菓」が入賞、斎栄織物(川俣町)の「妖精の羽塩縮オーガンジーストール(加賀友禅)鎖柄」が佳作に選ばれた。

 観光振興を通じて東北各地の地場産業を支援しようと、仙台市産業振興事業団が開催。235件の応募の中から1次審査を通過した40商品が最終審査に臨み、最優秀賞1点、優秀賞3点、入賞6点、佳作30点が選ばれた。

 いわきチョコレートの柳沼大介社長は「創立10年目に受賞できてうれしい。県産の巨峰レーズンを丸ごと活用できたのが良かった」と話した。

 最優秀賞は仙台市の佐々木印刷所「ご当地こけしクリップ」だった。