福島県美術協会展が開幕 福島で27日まで、高校生作品も展示  

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第84回県美術協会展は18日、福島市のとうほう・みんなの文化センターで開幕した。27日まで。

 県美術協会賞に輝いた藤守可江さん(川俣町)の「静かなる時間(とき)」、福島民友新聞社賞に選ばれた高橋克之さん(鏡石町)の「キリン」などが並び、来場者が見入っている。

 県美術協会や県芸術文化団体連合会などの主催で、275点が展示されている。高校生の作品も多く並んでいる。

 入場料は大学生以上300円、高校生以下無料。時間は午前9時30分~午後5時(最終日は同4時)。