楢葉の仮設校舎で最後の花植え いわき地区青少年赤十字賛助奉仕団

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
プランターに丁寧に花を植える児童ら

 いわき地区青少年赤十字賛助奉仕団は17日、いわき市の楢葉小中学校仮設校舎で、花いっぱい運動を行った。楢葉南、楢葉北の両小学校の児童らがプランターに花を植えた。

 同団体は、東日本大震災後に同市に避難している同校などの子ども支援の一環として運動を実施してきた。同小中学校が来年度から楢葉町の校舎で学校を再開する方針であることから、仮設校舎での最後の実施となった。

 この日は両小の1~6年72人が参加。児童らは、同団体の会員ら7人のアドバイスを受けながら、パンジーなど約120株を丁寧に植えた。