福島県から3児童が入賞 インスタントラーメンレシピ東北大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
(右から)緑川君、武藤君、佐藤君

 日本即席食品工業協会は19日、仙台市で小学生を対象とした「第15回インスタントラーメンレシピコンクール東北大会」を開き、本県から武藤輝君(福島・吉井田小6年)、佐藤大雅君(同)、緑川陸君(白河・関辺小5年)が入賞した。武藤君は特別賞のアイデア賞に輝いた。

 農林水産省、日本栄養士会の協力。応募総数7177点の中から東北地区で1次審査を通過した20点が審査された。親子らでアイデアを出し合った作品が並び、審査員が見た目や栄養バランスなどをチェックした。12月に東京で行われる全国大会には秋田県から選ばれた小学生が出場する。

 武藤君の作品はシーフードヌードルに、エビやかにかまなどを使った「シーフードごはん」。佐藤君の作品は塩ラーメンにオクラやなめたけなどを使った「簡単!うまい!冷たいラーメン」。緑川君の作品は塩ラーメンにトマト、オクラなどを使った「疲労回復ピリ辛トマト冷めん」。