コンビニで女子高生スカート内盗撮容疑 元福島医大医師を書類送検

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島医大の元医師がコンビニなどで女性のスカート内を繰り返し盗撮していた事件で、福島署は19日までに、県迷惑行為等防止条例違反と軽犯罪法違反の疑いで、元福島医大医学部助手の医師=当時(28)=を書類送検した。

 送検容疑は、7月14日午後6時ごろ、JR南福島駅近くのコンビニで女子高校生のスカート内を靴に仕込んだ小型カメラをスマートフォンで遠隔操作しながら盗撮するなどした疑い。

 福島医大によると、医師は昨秋から今年7月に自宅待機となるまでの間、福島医大病院など県内の複数の病院で、患者や看護師のスカート内などを動画で盗撮したことを認めており、盗撮行為は200回を超えるとみられる。同署は、うち数件も書類送検した。

 同大は10月26日付で医師を懲戒解雇処分にした。