「現代の名工」福島県からは3人 技能たたえ厚労大臣表彰

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 卓越した技能を持ち、その道で第一人者として活躍する技能者「現代の名工」をたたえる厚生労働大臣表彰の表彰式は21日、都内で行われる。本年度は全国で160人が選ばれ、本県からは酒類製造工の佐藤孝信さん(69)=二本松市、大七酒造=と、広告美術工の高橋敏夫さん(73)=福島市、タカ工芸社、造園工の野尻晃さん(69)=福島市、野尻緑産=の3人が受賞した。

 名工の表彰制度は、技術者の地位や技能向上を図る目的。技術を通じて産業の発展に貢献したことなどを要件に、都道府県知事や業界団体の推薦があった人から厚労相が選ぶ。