「熱血!販売甲子園」平商が準V オリジナルラムネなど商品販売

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
前回大会の7位入賞を大きく上回る準優勝を果たした平商高の生徒

 高校生が企画・開発した商品を販売し、日本一を決める全国大会「第9回 熱血!高校生販売甲子園」は19、20の両日、群馬県高崎市で開かれ、東北地区から唯一出場した平商が昨年の7位入賞を上回る準優勝に輝いた。

 大会には、全国各地から28チームが出場。2日間にわたり企画、立案した商品を販売。6万円以内の資金で仕入れや販売方法などを決定して販売活動を行い、売り上げや接客、独自性、地域性などのコンセプトなどが審査された。生徒は、同校で商品開発されたオリジナルラムネ飲料「フラムーネ」をはじめ「サンシャインブルーコーヒー」など7種類の商品を販売した。