牛乳使い多彩料理 スープやカナッペ、麻婆豆腐...白河で教室

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
牛乳を使った料理に挑戦する親子

 県牛乳普及協会は20日、白河市の産業プラザ人材育成センターで「親子でミルククッキング教室」を開いた。親子が牛乳を使った料理に挑戦した。

 親子で調理を楽しみながら牛乳に対する知識を深めてもらい、牛乳や乳製品の消費拡大を図ろうと開かれ3回目。県南地区の親子14組が参加。泉崎村出身の料理家の本田よう一さんが講師を務めた。

 この日のメニューは「たっぷりキノコとかにかまぼこのミルキースープ」「白菜と桜えびの浅漬けチーズ風味」「テンメンジャンバターのチャーシューカナッペ」「クリーミーホワイト麻婆豆腐」の4品。親子は本田さんの実演と助言を受けながら、協力して調理に臨んだ。