福島県いわきの子会社吸収合併 アルパイン発表 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県いわき市に生産工場を置くアルパイン(東京都)は24日、国内自動車向け車載電装品の設計・ソフトウエアの開発を手掛ける連結子会社、アルパイン技研(いわき市)を吸収合併すると発表した。

 組織再編は開発機能の強化と効率化などが狙い。連結子会社の合併も進め、音響機器・情報通信機器を製造販売する「アルパインマニュファクチャリング」(いわき市)が、電子部品・電子機器の製造販売を手掛ける「アルパインテクノ」(同)と、音響機器・情報通信機器を製造販売する「アルパインプレシジョン」(同)を吸収合併する。連結子会社間の合併により、部品加工・完成品組み立ての国内一貫生産を図る。

 再編は来年4月1日の予定で、アルパインは「雇用を維持する」としている。