最優秀賞に大沼高「よろずやマリー」 福島県高校演劇コンクール

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第35回県高校総合文化祭演劇部門・第70回県高校演劇コンクールは26日、会津若松市の會津風雅堂で最終日の演技と閉会式が行われ、「よろずやマリー」を演じた大沼が最優秀賞に輝いた。優秀賞第1席には相馬農飯舘校、同第2席には小名浜が選ばれた。3校は12月23~25日にいわき市で開かれる東北大会に出場する。県教委、県高校文化連盟、県高校演劇連盟の主催、会津若松市教委や福島民友新聞社などの後援。

 閉会式では、深津文夫コンクール実行委員長があいさつし、審査結果発表と西垣耕造審査員の講評に続き、吉田佳正県高校演劇連盟会長が各賞の表彰状やトロフィーを贈った。