電飾、冬の市街地彩る 須賀川・松明通りで点灯スタート

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
中心市街地を彩るイルミネーション

 須賀川市の冬の中心市街地を彩る「年末年始まちなかイルミネーション」は25日、同市の松明(たいまつ)通りで始まった。店舗や街路樹などに施された電飾が、通行人の目を楽しませている。来年2月5日まで。

 須賀川まちづくり推進協議会、市中央商店街震災復興グループなどの中心市街地を拠点とする団体が実施している。通りの木々には赤や青の電飾が巻き付けられているほか、地域交流館ボタンには星などが飾り付けられている。

 通り沿いの店舗には、トナカイをかたどった装飾、ツリーを模した装飾などを設置しているところもある。通行人は幻想的な風景に見入っている。

 点灯時間は同地域交流館が午後5~11時。ほかは各店舗独自の時間帯。