「箕輪スキー場」今季オープン ボーダーら純白のゲレンデ初滑り

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
純白のゲレンデで初滑りを楽しむ来場者=26日午前、猪苗代町・箕輪スキー場

 東北のスキー場のトップを切って、猪苗代町の箕輪スキー場が26日、今季営業を開始した。シーズン到来を待ちわびた県内外のスキーヤーやスノーボーダーが初滑りを満喫した。

 ホテル前のコース640メートルに限っての営業でリフト1基を稼働した。同スキー場によると、好天に恵まれたこともあり、初日は昨年を上回る約1000人が来場。ゲレンデは大勢のスキーヤーらでにぎわい、思い思いのシュプールを描いた。

 福島市の自営業竹野健一さん(63)はシーズン券を購入して初滑り。「天気も雪質もよく、楽しめた。毎週滑りに来たい」と話した。