富岡出身プロレスラー・宮本さん、復興慈善プロレスへ意気込み

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 富岡町夜の森地区出身のプロレスラー宮本和志さん(37)=小高工高卒=は27日までに、県庁に鈴木正晃副知事を訪ね、昨年から開いている東日本大震災復興チャリティープロレスについて「何度倒れても立ち上がるプロレスで元気を出してほしい。毎年欠かさずに続けたい」と意気込みを語った。

 原発事故に伴う避難指示が出されている富岡町。宮本さんは「避難指示が解除されたら、富岡でプロレスをしたい」と語った。今年のチャリティープロレスは今月3日に楢葉町で開催された。