住宅無償提供延長を 自主避難者ら4団体、福島で12月4日集会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東京電力福島第1原発事故で自主避難した人への住宅無償提供が来年3月で打ち切られることを受け、自主避難者らによる4団体は12月4日、福島市で集会を開く。4団体の代表らが28日、県庁で記者会見し明らかにした。

 4団体は、原発事故被害者団体連絡会、原発被害者訴訟原告団全国連絡会、避難住宅問題連絡会、「避難の権利」を求める全国避難者の会。

 各団体の代表らは会見で「公営住宅の優先入居や民間賃貸住宅への家賃補助は、収入要件などを満たさねばならず、全ての人が対象にならない」などと訴えた。