コスプレ、ラーメン祭り... 「パセオミューズ」福島で開催へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市の中心市街地を音と食で盛り上げる「パセオミューズ」は12月3日、福島市の街なか広場やパセオ通りで開かれる。3、4の両日はふくしま屋台村で第1回ふくしまラーメン祭りが同時開催される。

 3日は街なか広場やパセオ通りなどにコスプレイヤーが集う「街コス」を企画。街なか広場では「冬の音フェス」と題して福島大アカペラサークルやももりんパフォーマンス隊などがステージを披露する。市内の参加店で買い物をして補助券を集め、ルーレットに挑戦できる「100円商店街ももりん城下町すごろく」も行う。時間は午前11時~午後7時。

 ラーメン祭りには県内外の人気ラーメン店が出店する。出店は「麺処若武者」(二本松市)「中華蕎麦こばや」(福島市)「麺屋信成」(郡山市)「麺や七彩」(東京都)「バッソ ドリル―マン」(同)魂麺(千葉県)の6店舗。1日1200食限定で特製のラーメンを販売する。

 前売りチケットは2枚1400円(当日1500円、1枚売り800円)。時間は3日が午前10時~午後6時、4日は午後5時まで。チケットは市内のFMポコやたなつものSHOKUDOUで販売している。両イベントの問い合わせはパセオミューズ実行委(電話024・597・7381)へ。