雪に覆われた『モノトーンの世界』 猪苗代・達沢不動滝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
雪に覆われ、一部凍結した達沢不動滝=15日午後、猪苗代町

 夏には涼を求めて多くの人たちが訪れる猪苗代町の達沢不動滝。冬は雪に閉ざされ、滝の近くまで車は入れないが、冬にはまた違った表情を見せている。

 スノーシューを履いて30分ほど歩くと滝が現れる。高さ10メートル、幅16メートルの豪快な男滝は、雪に覆われ、滝の下の方は大きなつららが下がり、水しぶきが凍り付いている。

 一面モノトーンの世界だ。福島市から撮影に訪れた男性は、「冬に来たのは初めてだが、荘厳な雰囲気で楽しめた」と話していた。