「もえキャラ」で献血呼び掛け 血液センターがポスター製作

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
完成した献血啓発ポスターを紹介する高橋さん(中央)と松崎さん(右)、三浦さん

 県赤十字血液センターは、若者に人気のある「もえキャラ」のイラストを使った献血啓発ポスターを製作した。16日の同センター郡山駅前出張所の移転オープンに合わせて郡山、福島、いわき、会津若松の4市の献血ルームで献血した希望者に2種類のポスターをセットで配布する。

 10~30代の献血者が減少傾向にあることから、若者に献血への興味を持ってもらおうと製作した。アミューズメント企画・開発のTOY'S FACTORY(トイズ・ファクトリー、東京都)が協力、同社に所属する福島市のイラストレーター高橋わな美さん(38)が手掛ける県内の人気ラーメン店擬人化企画「福島ラーメン組っ!」に登場するキャラクターのイラストを採用した。「献血で心も体も温まろう」のメッセージとともに白衣などを着た8人の「もえキャラ」を描いた。猪苗代湖と磐梯山、福島市のパセオ通りのイルミネーションを背景にした2種類で1000枚を作った。

 高橋さんとキャラクターの声優を務める松崎優香さん(26)=田村市出身、三浦円さん(22)、県赤十字血液センターの金子健一推進課長は14日、福島民友新聞社郡山総支社を訪れ、完成したポスターをPRした。

 2015(平成27)年の県議選の投票啓発ポスターにもイラストが採用された高橋さんは「(キャラクターの)愛情、優しさ、思いやりを前面に出した」と紹介した。金子課長は「ポスターを通して若者に献血してほしい」と話した。

 郡山駅前出張所はJR郡山駅2階から、16日にオープンするダイワロイネットホテル郡山駅前3階に移転する。献血ルームは午後1時から献血を受け付ける。問い合わせは同センター推進課(電話024・544・2553)へ。