郡山駅前に複合商業施設オープン ダイワロイネットホテルが核

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「ダイワロイネットホテル郡山駅前」を核とした複合商業施設

 福島県郡山市のJR郡山駅前にビジネスホテル「ダイワロイネットホテル郡山駅前」を核とした複合商業施設が16日、オープンした。初日から多くの市民が詰め掛け、生まれ変わった郡山の新たな顔の門出を祝った。関係者は"商都郡山"の地域活性化に向けた一歩を踏み出した。

 複合商業施設は、旧丸井郡山店跡地に建設され、鉄骨地上13階建て。1~3階には9テナントが出店した。「にぎわいの創出」をコンセプトに、金融機関やコンビニ、飲食店、美容室など多彩な業種が営業を開始した。

 「魚力寿司」「牛たん炭焼 利久」「ニャーヴェトナム」の3店舗は県内初出店。「牛たん炭焼 利久」には市民の長い行列ができ、牛タンの本場の味を楽しんでいた。

 同ホテルは大和ハウス工業グループのダイワロイヤルが全国展開している都市型ビジネスホテル。県内初進出で、全国45店舗目。4階以上がホテルで、4階にフロントと会議室、5~13階が客室。客室数は216室、最大442人が収容できる。シングルタイプのスタンダードをはじめ、7種類の部屋タイプを設けた。料金は曜日などで変動するが、スタンダードは7500円から。朝食は、テナントのニャーヴェトナムの和洋ベトナム料理をビュッフェ形式で味わえる。

 初日は神事が行われ、ダイワロイヤルの原田健社長、品川萬里市長、滝田康雄郡山商工会議所会頭らが玉串をささげ、関係者がテープカットした。同ホテルの木原克彦支配人は「地域の皆さんと協調しながら、郡山駅前の活性化に向けて歩んでいく」と話した。

 問い合わせは同ホテル(電話024・927・4855)へ。