『オットセイ』海に帰る アクアマリンふくしま、1月に保護

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ケージから出るオットセイ

 福島県いわき市のアクアマリンふくしまは16日までに、同市の岩間海岸で1月22日に保護したキタオットセイを海にかえした。

 オットセイは雌の15歳と推定される。保護当時、体重は30キロほどだったが、42キロまで増え、健康状態も回復した。

 右目を損傷しているものの、餌をとるなど生きていく上で支障はないという。

 ケージに入れられ、海岸に運ばれたキタオットセイは、ケージが開くと海へ泳ぎだした。