酒蔵カード配布、県中の11店舗紹介 まざっせKORIYAMA

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県中地区の11酒蔵の特徴を紹介している酒蔵カード

 まちづくり組織のまざっせKORIYAMAは17日から、県中の酒蔵の特徴などをまとめた「ふくしまど真ん中!酒蔵カード」の配布を開始した。

 酒蔵カードは全11種類。県中の11店舗の酒蔵の特徴や一押し銘柄などを写真付きで紹介。各店舗で200枚ずつ配布している。

 昨年12月、東京で開いた本県の魅力を首都圏の消費者にアピールする「ふくしま大交流フェア」で酒蔵カードを配布し、好評だったことを受け、作成した。