「着付け」東北一を報告 本宮・飯田さん、世界大会に意欲

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高松市長(左)に東北大会優勝を報告する飯田さん(中央)と泉田さん

 「日本の心と美の祭典 全日本きもの装いコンテスト東北大会」の男子の部で優勝した着付け教室「泉田きもの学院」(郡山市、泉田泰子代表)の飯田哲也さん(16)=本宮市=は16日、本宮市役所を訪れ、結果を高松義行市長に報告した。

 東北大会は昨年11月に秋田県で開かれ、優勝した飯田さんは4月9日に都内で開かれる世界大会に出場する。

 同コンテストは部門ごとに分かれ、鏡のない舞台で着付けの早さや美しさ、立ち居振る舞いなどを競う。

 高松市長は「世界大会でも活躍し、良い報告を期待しています」とエールを送り、飯田さんが抱負を語った。泉田代表が同席した。